松山英樹 プロフィール


松山英樹は1992年、愛媛県の松山市生まれ。
4歳でゴルフを始め、高知・明徳義塾高時代に「全国高校選手権」など優勝。
2011年「マスターズ」でローアマ(27位)、同年11月の「三井住友VISA太平洋マスターズ」でアマ選手として3人目の日本ツアー優勝。
2011年「アジア・アマチュア選手権」連覇で出場権を得た2012年の「マスターズ」は54位。
2011、2012年の日本学生選手権2連覇。
2013年4月にプロ転向、今期4勝して日本ツアー初となるルーキーイヤーでの賞金王となる。
東北福祉大の4年生で、身長181cm、体重75キロ。

国内男子ツアー(JGTO)年間表彰式


2013年度の全日程を終えた国内男子ツアー(JGTO)の年間表彰式で、史上初のルーキー賞金王の松山英樹は、全18部門のうち9部門で受賞。
特別賞を除く本賞17部門では史上最多となる9冠を達成した。

松山英樹が受賞した賞は、最優秀選手賞、賞金ランキング賞、Unisysポイントランキング賞、最優秀新人賞 島田トロフィ、平均ストローク賞、パーキープ率賞、バーディ率賞、サンドセーブ率賞、ゴルフ記者賞の9部門。