中国・上海郊外のシェシャンインターナショナルGCで開催された世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC HSBCチャンピオンズ」で、3日目、イーブンパーの53位で10番から出た松山英樹は、6ホール目となる15番を終えた時点で背中痛のため、途中棄権。


優勝は、-20でラッセル・ノックス(スコットランド )。