松山英樹は、米国男子のCIMBクラシック最終日(23日、TPCクアラルンプール、マレーシア、6951yd、パー72)、首位に5打差の14アンダーの4位タイからスタート。

6バーディ「66」をマークし、通算20アンダー。

優勝スコアに3打届かなかったが、今季初戦で単独2位フィニッシュ。


優勝は、23アンダーでジャスティン・トーマス。