松山英樹は、米国男子ツアーのプレーオフ初戦「ザ・バークレイズ」で、通算6アンダーの13位タイで終了。

フェデックスカップランキングは20位から14位へと浮上し、プレーオフ第2戦へ進出。


優勝はオーストラリアのジェイソン・デイで、通算20アンダー。