松山英樹は、三井住友VISA太平洋マスターズで7打差で国内2連勝。

三井住友VISA太平洋マスターズ(太平洋クラブ御殿場コース、静岡、7246yd、パー72)最終日、6打差の単独首位からスタートした松山英樹は、7バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「69」とし、後続に7打差をつけ、通算23アンダーで逃げ切り優勝した。