米国男子のソニーオープン in ハワイの最終日(15日、ワイアラエCC、ハワイ州、7044yd、パー70)、松山英樹は16位からスタートし、5バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「69」でホールアウト。

通算11アンダーの27位タイで4日間を終了。

「70」で回った谷原秀人と並んで27位。

小平智は49位で大会を終えた。

トップだったフェデックスランクと賞金ランクは、優勝したジャスティン・トーマスに抜かれ、いずれも2位に後退。

通算27アンダーのジャスティン・トーマスは、米国ツアー72ホール最少ストローク記録を更新。