11月24日にオーストラリアのキングストンヒースGCで開幕されるゴルフの国・地域別対抗戦「ワールドカップ」に、日本代表選手として松山英樹と石川遼がエントリー。

各チーム2人の代表選手は、8月1日時点での各国世界ランキング最上位選手(辞退の場合は繰り下がり)が、パートナーを指名。

日本勢最上位の松山が、石川を指名。

松山のオファーを受けた石川は、慎重に考えを重ねて出場を決定。


今大会は4日間を通じて、ダブルスによる団体戦を実施。

初日と3日目はフォーサム(1つのボールを交互に打ったスコアを記録)、2日目と最終日はフォーボール(それぞれのボールをプレーし、ペアで良い方のスコアを記録)形式が採用される。