石川遼は腰痛で米国男子ツアーの試合を2週連続で欠場。

石川遼の復帰時期は、3月中旬以降にずれ込むことが明らかになった。

石川遼は、「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」の2日目に腰痛と左の股関節痛を発症。

「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」は、開幕前日に欠場することを決めた。

当初出場を予定していた「ノーザントラストオープン」、次週の「ホンダクラシック」のエントリーを取りやめた。

復帰戦は3月10日に始まるフロリダ州開催の「バルスパー選手権」を予定。

経過によってはさらに先送りする可能性もあるとのこと。