カシオワールドオープンゴルフ

石川遼は、カシオワールドオープンゴルフトーナメントを最終ラウンド「70」、通算1オーバーの26位タイで終了。

石川遼の4日間のスコアは、初日72、2日目73、3日目74、最終日70、トータル289 でした。

ISPSハンダワールドカップ最終

ISPSハンダワールドカップ最終日、日本勢は、石川遼が通算3アンダーで5位タイ、谷原秀人は通算2アンダーの7位。

2016年リオデジャネイロ五輪で採用予定の形式で行われた大会で、国別では通算5アンダー、デンマークと並ぶ“銅メダル”相当の3位タイで4日間を終了。


優勝はジェイソン・デイ(オーストラリア)が通算10アンダー、トーマス・ビヨーン(デンマーク)を2打差で振り切って優勝。

国別対抗戦は地元オーストラリアが2位アメリカに10打差をつけ、95年以来となる栄冠を手にした。

三井住友VISA太平洋マスターズ2位タイ

石川遼は、三井住友VISA太平洋マスターズ最終日を-2、トータル-12でトップに1打及ばず2位タイで終了。

優勝はトータル-13で、谷原秀人。3年ぶりの優勝で、10勝目。

HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦 最終日

石川遼は、HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦の最終日、通算2アンダーの18位タイで大会を終了。

強風で見せ場が少なく、上位に食い込むことはできませんでした。

過去2回優勝の三井住友VISA太平洋マスターズに期待。

HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP3日目

茨城県の美浦ゴルフ倶楽部で開催中の国内男子ツアー「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦」3日目の石川遼のスコアは、4バーディ、2ボギーの「69」で、通算5アンダーの16位タイ。

3アンダーの20位タイから順位を上げたが、トップとの差は10ストロークに拡大。

WGC HSBCチャンピオンズ66Tで終了

石川遼は、WGC HSBCチャンピオンズ最終日-3でラウンドし、トータル+2、66Tで終了。

WGC HSBCチャンピオンズ

日本から、松山英樹、石川遼、藤田寛之、川村昌弘の4選手が出場。

石川遼は、1バーディ、7ボギー、1トリプルボギーの「81」でホールアウト。
9オーバーは出場78選手中75位タイと出遅れ。

松山英樹は、2バーディ、1ボギーの「71」で1アンダー、28位タイで日本勢最上位。
WGC初出場の川村昌弘は、イーブンパーの52位タイ。
藤田寛之は、3オーバーの64位タイで初日を終了。

石川遼自己ベストタイの2位

シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン(TPCサマリン、米国ネバダ州、7,223ヤード、パー71)で、石川遼は-18、米ツアー自己ベストタイの2位。

優勝はW.シンプソンで、ツアー通算4勝目。

石川は世界ランクポイント18点を獲得し、前週154位から42ランクアップの112位と順位を上げている。

石川遼 優勝

石川遼が、2012年11月11日、三井住友VISA太平洋マスターズで2年ぶりに優勝しました!

10勝最年少記録も大幅に更新しました。

一打差という僅差の勝利ですが、2年ぶりの優勝ということでファンも本人も嬉しかったと思います。
100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム
最高級リゾート旅行が世界最安値保障
GDOオンライン
QRコード
このサイトは携帯にも対応しています。
ランキングetc

ブログランキング
RSS
RSS 1.0
RSS 2.0