国内男子フジサンケイクラシック(富士桜カントリー倶楽部、山梨県、7524yd、パー71)で、前週優勝の石川遼は、片岡大育、丸山大輔、高山忠洋の4選手とともに2位タイで終了。

優勝は、1打差の単独首位から出た28歳のチョ・ミンギュ(韓国)。

2位に3打差をつけて逃げ切り、2011年の「関西オープン」以来5年ぶりのツアー通算2勝目。