石川遼が、長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント(07/03~07/06、ザ・ノースカントリーゴルフクラブ、北海道)で、1年8ヶ月ぶりに優勝。

石川遼は、通算6アンダーの3位から、6バーディ2ボギーの「67」、通算10アンダーで首位の小田孔明を捕らえてサドンデスのプレーオフに突入。

3ホール目にバーディで小田孔明を下し、今季初優勝。

石川遼の優勝は、米ツアー本格参戦前の2012年11月「三井住友VISA太平洋マスターズ」以来、約1年8ヶ月ぶりで、国内ツアーの通算勝利数は「11」。

優勝賞金は4,000万円で、賞金ランキングは小田孔明に次ぐ2位に浮上。