石川遼は、三井住友VISA太平洋マスターズ最終日を-2、トータル-12でトップに1打及ばず2位タイで終了。

優勝はトータル-13で、谷原秀人。3年ぶりの優勝で、10勝目。