国内男子メジャー、ゴルフ日本シリーズJTカップは、東京よみうりカントリークラブ(東京、7023yd、パー70)で開催され、石川遼が初のメジャー大会で優勝。

3打差の首位からスタートして6バーディ、3ボギーの「67」でプレーし、通算14アンダーで逃げ切り、今季最終戦を制した。

ただ一人4日間「60」台でプレーし、2位に5打差をつけて優勝。

9月の「ANAオープン」以来の今季2勝目、ツアー通算13勝。


なお、前週のカシオワールドオープンゴルフトーナメントでは1打差の2位で惜敗。