国内男子のカシオワールドオープン(Kochi黒潮カントリークラブ、高知、7315yd、パー72)で、石川遼は2位タイで終了。

首位に5打差の7位から出て、6バーディを奪い、2日連続で今季のベストスコア「66」をマークし、通算12アンダーとしたが、優勝したスンス・ハン(米国)に1打届かず、優勝を逃した。

石川遼の来季は、1月にバハマで開幕される米下部ウェブドットコムツアーからスタート。