カシオワールドオープン 2位タイで終了

国内男子のカシオワールドオープン(Kochi黒潮カントリークラブ、高知、7315yd、パー72)で、石川遼は2位タイで終了。

首位に5打差の7位から出て、6バーディを奪い、2日連続で今季のベストスコア「66」をマークし、通算12アンダーとしたが、優勝したスンス・ハン(米国)に1打届かず、優勝を逃した。

石川遼の来季は、1月にバハマで開幕される米下部ウェブドットコムツアーからスタート。

ウェルズファーゴ選手権2017 予選落ち

石川遼は、米国男子のウェルズファーゴ選手権(イーグルポイントGC、ノースカロライナ州、7471yd、パー72)で、通算12オーバー149位で予選落ち。

バレロテキサスオープン最終日 今季ワーストの82

米国男子ツアーのバレロテキサスオープン 最終日(23日、TPCサンアントニオ AT&Tオークス、テキサス州、7435yd、パー72)、石川遼は今季ワーストの「82」と大きく崩れ、通算10オーバーの72位で終了。

石川遼の調子が上がってきません。

フェニックスオープン2017予選落ち

石川遼は、米国男子のウェイストマネジメント フェニックスオープン(TPCスコッツデール、アリゾナ州、7266yd、パー71)で予選落ち。

スコアは初日68,2日目74のイーブンパーで予選落ち。


優勝はプレーオフを制した松山英樹で、今季2勝目、通算4勝目。

石川遼8カ月ぶりの米ツアー復帰戦10位ダイ

石川遼は8カ月ぶりとなる米ツアー復帰戦を10位タイで終了。

石川遼は、米国男子のCIMBクラシック最終日(23日、TPCクアラルンプール、マレーシア、6951yd、パー72)、11アンダー9位タイから出ると、3バーディ、1ボギーで「70」。

通算13アンダーで、前日からひとつ順位を落としたが、昨年8月以来のトップ10入りを果たした。

日本オープン7位タイ

石川遼は国内男子メジャー第3戦、日本オープンゴルフ選手権競技最終日(16日、狭山ゴルフ・クラブ、埼玉、7208yd、パー70)、イーブンパーでラウンドし、通算3オーバー、7位タイで終了。

石川遼と同年齢の松山英樹が通算5アンダーで、日本ツアー通算7勝目でメジャー初制覇。

ANAオープンゴルフトーナメント 3位

ANAオープンゴルフトーナメント(札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース、北海道、7063yd、パー72)最終日、首位と4打差の4位タイからスタートした石川遼は、6バーディ、2ボギーの「68」と追い上げたが、優勝スコアに2打届かず、通算16アンダーの3位で終了。

前半、一時は1打差まで差を縮めたが、最後まで首位を捕えることなく大会連覇を逃した。

単独首位から出たブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)が4バーディ、2ボギーの「70」でプレーし、終盤までもつれた接戦を通算18アンダーで制し、3年ぶりの優勝。

2013年から左手首に受けた2度の手術を乗り越え、同年6月「ミズノオープン」以来となるツアー通算14勝目を挙げた。

フジサンケイクラシック 石川遼は連勝逃し2位

国内男子フジサンケイクラシック(富士桜カントリー倶楽部、山梨県、7524yd、パー71)で、前週優勝の石川遼は、片岡大育、丸山大輔、高山忠洋の4選手とともに2位タイで終了。

優勝は、1打差の単独首位から出た28歳のチョ・ミンギュ(韓国)。

2位に3打差をつけて逃げ切り、2011年の「関西オープン」以来5年ぶりのツアー通算2勝目。

RIZAP KBCオーガスタ 優勝

国内男子のRIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント 最終日(芥屋ゴルフ倶楽部、福岡、7151yd、パー72)、2打差の首位から出た石川遼は5バーディ、2ボギーの「69」でプレーし、通算15アンダーで後続に5打差をつけて初日からの首位の完全優勝を果たした。

日本プロ日清カップ 石川遼予選落ち

石川遼は、5カ月ぶりに国内男子メジャー「日本プロ日清カップ」で復帰し、初日「77」、2日目は3ボギー、2ダブルボギーの「79」を叩いて、通算12オーバーの127位で予選落ち。

100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム
最高級リゾート旅行が世界最安値保障
GDOオンライン
QRコード
このサイトは携帯にも対応しています。
ランキングetc

ブログランキング
RSS
RSS 1.0
RSS 2.0